お散歩日和

中の人は引きこもりがち。が、御朱印集めと刀剣鑑賞に目覚めてお出かけするように。

【御朱印】青森県 求聞寺

読みづらいですが、求聞寺(ぐもんじ)です。

 

こちらは岩木山神社のすぐ近くにある小さなお寺です。

 

f:id:Yagen:20170403133820j:image

 

参道脇には夫婦杉なるものが。

f:id:Yagen:20170403151853j:image

何故か一円玉が沢山。

5円じゃ無いんだなー、と思いつつ更に登る。

ここも隣の岩木山神社同様 ちょっと登ります。

 

ここでふと疑問が、

 

あれ、そう言えば寺なのに山門じゃなくて鳥居じゃなかった…?(*´・д・)?

何故か鳥居でした。

 

f:id:Yagen:20170403152135j:image

 

ここは津軽一代様で言うところの丑と寅の一代様。

という訳で、

\ガォーーーー!!/

f:id:Yagen:20170403152217j:image

勇ましい虎。

 

f:id:Yagen:20170403152258j:image

とのんびり屋さんそうな牛。

ここは津軽藩二代目藩主とご縁があったせいか、津軽家の家紋があちらこちらに。

 f:id:Yagen:20170403152437j:image

御朱印は隣にある建物で頂けます。

お守り、御朱印はこちらと書かれているので分かりやすいです。

 

御朱印

300円でした。

f:id:Yagen:20170403152613j:image

 

ここは津軽七福神巡りなどの寺でもあるので常時人がいるらしく、御朱印は貰いやすいかと。

神社と違って寺って人がいないイメージ。←

 

 

 

【御朱印】青森県 岩木山神社

津軽富士、と呼ばれる岩木山を目指すとある神社です。

 

ここはパワースポットとしても有名。

ありとあらゆる運をあげてくれます。

f:id:Yagen:20170403150257j:image

f:id:Yagen:20170403150309j:image

結構拝殿まで道のりが長く坂道です。

ゼーハーしながら登りましょう。

 

山なので雪がとても残っています。

f:id:Yagen:20170403150438j:image

 

 

f:id:Yagen:20170403150545j:image

楼門の右手を行くと、

f:id:Yagen:20170403150628j:image

手水舎が。

 

で、楼門前の阿吽の像が有名です。

\あ、お客さんきたー/

f:id:Yagen:20170403150724j:image

 

ってのは冗談として。

こちらの阿吽の像は

f:id:Yagen:20170403150843j:image

上向いているのが金運で、

f:id:Yagen:20170403150912j:image

下を向いているのが恋愛運を上げてくれるそうなので写真を待受にすると良いと言われます。

 

 

更に登ります。

f:id:Yagen:20170403151034j:image 

またまた楼門。

拝殿前で今日は神職の方がお掃除してました。

私がお祈りすると箒の手を止めてくれました。

が、

 

 

早くお参りすませないと…!!!(^_^;)

 

 

という、変なプレッシャー(笑)

 

 ちなみにこちらは坂上田村麻呂のお父さんである坂上刈田麻呂もお祀りされてます。

 

 

御朱印

300円でした

f:id:Yagen:20170403151303j:image

うーん、噂に違わずシンプルイズベスト。

 

f:id:Yagen:20170403151325j:image

しおり守りなるものを購入。500円だったかな?

本に挟んでもよし、御朱印帳に挟んでもよし。

 f:id:Yagen:20170403151329j:image

岩木山のおみくじもしてきました。

なかなか良いことも書いてました(^^)

 

 

 

 

【御朱印】青森県 大円寺

こちらは大鰐町にあります。津軽一代様で言うところの未と申の一代様です。

 

f:id:Yagen:20170403145020j:image

 立派な朱塗りの山門。

実はここ、小さい頃から何度も来ているお馴染みの寺ですがここ最近は全く来てませんでした。

 

何年ぶりだろ〜?( ˘~˘ )

 

と思いつつ、手水舎で手を清めてお参りへ。

 

f:id:Yagen:20170403145340j:image

 

小さい頃からお守りやおみくじにのところに人がいた試しがない(笑)

ので、とりあえずお参りだけして人いたら頼もう…くらいで来ました。

 

が、

 

 

 

人がいる!?!?!!Σ(っ゚Д゚;)っ

 

中に入って横にお守りなどなど置いてるんですが、今日は人がいました!!!(初めて人いるの見た)

 

ラッキーー!!

 

と、言う訳で頂きました。

 

御朱印

f:id:Yagen:20170403145641j:image

御朱印には大日如来と書かれていますが、ご本尊は阿弥陀如来という不思議。 

 一説には阿弥陀如来の仏像の中に大日如来が入っている、というのがあったそうですが調べたところ何も入っていなかったとの事。

謎は深まるばかり。 

 

東京国立博物館

f:id:Yagen:20170322141352j:image

ずっと行きたかった東京国立博物館です。

平成館の刀剣室にも行きたかったのですが、子供連れの親友夫婦と一緒だったので駄々をこねずに、特別展だけの鑑賞です。(´・ω・`)

 

f:id:Yagen:20170322141533j:image

 

春日大社〜千年の至宝展~です。

ここでは黄金の毛抜形太刀の展示に合わせてきました。

猫が雀を追いかける図の螺鈿細工の鞘をテレビでみて心を奪われ、【見に行きたい!】と思ってました。

 

図録とグッズ沢山欲しいな〜と思って足を踏み入れたのですが、単眼鏡を忘れるという

 

痛恨のミス!!!!!!!!!(´口`)

 

でも人が多過ぎて結局単眼鏡どころでは無かったんですが…

 

日曜ということもあって、人、人、人!

 

じっくり見ることは叶いませんでしたが、根性で黄金の毛抜形太刀だけは最前列で見てきました。

 

f:id:Yagen:20170322142102j:image

 

念願の図録購入。

2500円なり。

とにかくページが多いので重い…。これを持って上野公園移動しながら御朱印集めしました。

 

図録内容はもちろん充実。

生でキチンと見れなかったものもフルカラーで鮮明に後で見れますね!

 

f:id:Yagen:20170322142309j:image

 

上野公園の寒桜は2月に咲くんですね…(東北民驚愕)

 

今度はじっくり刀剣室や常設展示にお邪魔したい。

【刀剣】刀剣博物館

憧れの刀剣博物館に先月行ってきた事をぼちぼち書いていきます(^^)

 

東京に行ったら靖国神社、刀剣博物館、東京国立博物館には絶対に行きたいと思っていました。

 

しかも、ちょうど刀剣博物館では寄贈名品展という事で【名物 明石国行】や村正、友成などそそられる展示をしているではありませんか!

しかもしかも、来年両国に移転するということで、代々木では最後の企画展。

写真撮影が今回限りはOKという太っ腹ぶり!

 

 

行くしかねぇ!!!!!( • ̀ω•́ )✧

 

 

という訳で花のお江戸に。

 

f:id:Yagen:20170322062047j:image

f:id:Yagen:20170322062120j:image

入り口には本間順治先生の像がありました。

 

展示室の中に入ると沢山の刀剣や刀装や資料が。

 

 

ふわぁぁぁ …!( +,,ÒㅅÓ,,)=3

 

 

すごい、すごいよ!!刀剣博物館!!!!

入ってすぐ右手に見えますは…

 

 

村 正 ! ! ! 

 

 

f:id:Yagen:20170322083107j:image

村正特有のタナゴ腹の茎(なかご)。

f:id:Yagen:20170322083156j:image

思わず見入ってしまう程の美しさ。

(魅入られる、かも知れません) 

初めて見た村正はずっと見ていられる美しさでした。

 

次は私の好きな友成。

備前友成。

 

以前見た友成のようにとにかく優美。

f:id:Yagen:20170322084244j:image

 

興奮し過ぎて手が震える…

写真がほとんどブレまくりという大失態。

せっかく撮ったのに…!!!

なるべくブレてない綺麗な写真を選びます。

 

f:id:Yagen:20170322084530j:image

綺麗に取れた鍛え肌。

どの御刀かもう記憶がありません…(´・ω・`)

単眼鏡って本当に素晴らしい…!

 

f:id:Yagen:20170322084705j:image

皆焼の刃文。

生まれて初めての皆焼に静かに興奮してました←

 

f:id:Yagen:20170322085102j:image

【名物 明石国行】

 

来派も初めてのご対面。

来国俊の作も展示してありました。

 

 来派は細身で、貴族が腰に佩くような太刀でした。

若干国俊のほうがさらに細身かな?

 

f:id:Yagen:20170322085445j:image

三鈷柄剣の彫り物もまた見事。

 

f:id:Yagen:20170322085624j:image

f:id:Yagen:20170322085644j:image

f:id:Yagen:20170322085716j:image

f:id:Yagen:20170322085739j:image

 

他にも甲冑や貴重な資料が沢山。

 

お土産に鍔の形のストラップや本、クリアファイルを購入。

f:id:Yagen:20170322085856j:image

 

 

とても有意義な時間でした(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

【刀剣】もりおか歴史文化館にて

昨日は友達と一緒にもりおか歴史文化館へ。
お天気がよく絶好のお出かけ日和(^^)
岩手山も綺麗でした。


もりおか歴史文化館は新しくて広い建物でしたが常設展示内容は程々のボリュームでとても見やすかったです。(ありすぎるのもね…疲れるよね(ヽ´ω`))

企画展は「伝家の宝刀」展というのことで南部家に伝わる宝刀の数々が展示されてました。

 

私のお目当ては和泉守兼定

 

初め展示リストに目を通した時、「和泉守兼定ぁ??…さすがに二代目か十一代目な訳…が…」

 

 

あった  (  Д ) ゚ ゚  ?!?!

 

 

まさかの二代目和泉守兼定でした。
二代目は歴代和泉守兼定の中でも随一の刀匠で通称之定と言われてます。
之定の作できっと最も有名なのは 名物「歌仙兼定」。
武将、細川忠興の愛刀です(^^)

歌仙兼定の号の由来は自分の命に従わなかった家臣を手打ちにした数が36人だったので、三十六歌仙になぞらえて歌仙兼定。
雅そうにみえてめっちゃ血なまぐさい由来です。

その之定の作と言われる御刀を盛岡で見れるなら是非!と意気込んで山形在住の友人をこの為に召喚。

だって、之定を東北で見れるとは…!

 

その後に行った人たちの声をTwitterを探ると「何気に粟田口の太刀があるのにビックリした」との声が。


待って…?!粟田口…?!?!?!
え、誰?!


探ってみたけど、さすがに吉光と国綱ではなかったでした…そりゃそうだ(笑)

 

と、言う訳で愛しの之定とご対面。


私が之定で確認したかったのは「本当に之定は銘を切るのが下手なのかどうか」という事。
之定は銘を切るのが下手だから、「之定は銘が下手なのが本物と言うのが通説」というのをどこかで見かけたので確認してみました。

 

いや、なんだ上手じゃん………‥あ、そうでもなかった(笑)

 

茎(なかご)には「和泉守藤原兼定」と藤原がつけて切られていたので、和泉守兼定の渾身の作のよう。
和泉守というところまでは上手にいったけど藤原で力尽きた光景が浮かびました。


丁子乱れが華やかで美しく美濃らしい御刀でしたが、惜しむらくは高い位置に飾られていたこと。

刀置きの下段だと刃文や、鍛え肌、錵や匂がよく見えたのですが、上段は私の身長を持ってしてもむりでした。175cmないと見えない…(・д・)チッ

 

展示室は先客が二人ほどいましたが、二人ともガチ勢でした(笑)
一人は単眼鏡片手にじっくり、もう一人はガチなカメラでバシバシ写真をとってました。

そこに突入。総勢四名で真剣に無言で(カメラの音だけはアチコチから沢山)鑑賞しているところにカップルが。
先客四名による異様な空気に恐れをなしたのか軽く見て速攻で消えました(笑)
その後来た親子連れもそそくさと出て行く。


ガチ勢ばかりでゆっくり見れなくてスイマセン
(;´Д`A

 

 

f:id:Yagen:20170321062743j:image

 

 

【御朱印】岩手県 盛岡八幡宮

ここはかなり立派な神社です。

 

とにかく大きい、広い、賑わっている。

丁度日曜の大安のため、神前結婚式やお宮参りなどで、とても人が多かったです。

 

f:id:Yagen:20170319213356j:image

f:id:Yagen:20170319213359j:image

 

白無垢姿の花嫁さんや、お宮参りの家族が写真を撮ったりととても忙しそうでした。

 

まず

御朱印は祈祷所で、と張り紙があったので祈祷所へ行くと、中から本格的な頭に飾りをつけた(舞装束みたいな)巫女さんが出てきたのにびっくり。

快く八幡宮護国神社の御朱印を引き受けてくださいました。

よく見ると奥に同じ頭に飾りをつけた巫女さんが何人もお仕事してました。

 

そして、なんとこの神社は専属のカメラマンが居るようです!(田舎民驚愕)

すごい…ガッチリ稼いでるんだろうな…←

 

朱印帳はオリジナル物があります。

袋とセットで2500円。私は未購入です。

 

御朱印

f:id:Yagen:20170319214111j:image