お散歩日和

中の人は引きこもりがち。が、御朱印集めと刀剣鑑賞に目覚めてお出かけするように。

【御朱印】神奈川県 円応寺

建長寺から少し行くと坂の途中にひょっこり現れるお寺。

(境内は写真撮影不可だったので山門前でギリギリ二枚だけ撮りました)

f:id:Yagen:20190305133344j:image
f:id:Yagen:20190305133339j:image

もともと素敵な御朱印を紹介する本によく登場するお寺で、「鎌倉にあるのか〜素敵だなぁ、十王の御朱印いいなぁ」といつか御朱印を頂戴したいなぁと思っていたので、鎌倉に行く!と決めた時に真っ先に「円応寺!十王!閻魔大王!ここ行く!絶対!!」と参拝を決めたお寺です。

 

こちらはらご本尊は運慶作の閻魔大王

周りには地獄を統べる他の十王もいて間近でゆっくり見れます。

(十王とは人が死ぬとあの世で七日毎に審理されるのですが、初七日の秦広王不動明王)から始まり、閻魔大王地蔵菩薩)は35日に審理します。)

 

閻魔大王の横にあるおみくじの機械からおみくじを引くと子育て閻魔と名高い閻魔様なのに【子供に縁が薄い】との文字が。

 

私がおみくじを読み上げていると隣の姉が驚いた顔をしていたのでおみくじを覗き込むと…、

 

なんと、同じ番号の同じおみくじを姉も引いてました!

 

姉妹揃って子供に縁が薄い……なんてこと…

 

御朱印

f:id:Yagen:20190305133500j:image

力強い、とっても素敵な御朱印を頂戴しました。

(裏に墨滲んでいるかな…?と思いきやギリギリ滲んでませんでした!)

 

 

 

 

【御朱印】神奈川県 建長寺

臨済宗建長寺派大本山建長寺へ参拝してきました。

こちらは大きな駐車場もあったので大型バスも沢山止まっており、沢山の観光客が。

f:id:Yagen:20190305103046j:image
f:id:Yagen:20190305103041j:image

ご本尊は地蔵菩薩

f:id:Yagen:20190305103109j:image

その前には釈迦苦行像もありました。(私は初めて見たので珍しい!すごい!と見入ってしまいました。)

スジャータじゃなくても乳粥(諸説あり)あげたくなる…】と思ってしまうほどガリガリなお姿。

苦行では悟れないと気付き苦行を辞め、お釈迦様は12月8日についに菩提樹の下で悟ります。(成道)

その苦行をしている時のお姿が苦行像になります。

 

こちらでは【天下禅林】と書かれた御朱印帳を授かる予定でいました。

が、北条氏に縁のあるお寺のため北条氏の家紋である三つ鱗のが入った御朱印帳もあり、そちらがあまりにも素敵過ぎたため三つ鱗の家紋が入った御朱印帳を頂戴しました…!

 

御朱印

f:id:Yagen:20190305104437j:image

 

御朱印
f:id:Yagen:20190305104433j:image

この御朱印帳は大判で紙の質もとっても良かったです。

 

【御朱印】神奈川県 最福寺別院江の島大師

江の島の中にひっそりとある(ちょっと怪しげ)な真言宗のお寺です。

ちょっと写真は撮りわすれたのですが、真っ赤でお茶目なポーズ(に見えなくもない)仁王像がお出迎えしてくれます。

建物はなんとも近代的なスタイルで「ん?!お寺…??でいいよね?え、新興宗教???」と怪しげな新興宗教っぽい感じを醸し出していますが、れっきとした真言宗のお寺です(笑)

 

時々鹿児島の本院から伝灯大阿闍梨護摩祈祷されに来るときは凄い人が集まるようです。

 

こちらの江の島に来たならお不動さまを見ないで帰るのは勿体無い!ので、怪しさをこらえて行ってみて下さい。とっても大きなお不動さんに圧倒されます。

 

f:id:Yagen:20190208143837j:image

こちらはお堂に上がってお参りできます。

素敵で力のあるお不動さんのお側によらずに遠くからお参りするだけなんて勿体無い!!

と、言うわけでありがたくお堂に上がらせて貰って御真言を唱えさせて貰いました。

御朱印には【赤不動】と書かれているので元々は赤いお不動さんなのでしょう。(普通のお不動さんは青い肌をしているので珍しい…!)

が、幾度もの護摩行で真っ黒。どこもかしこも真っ黒です。

 

是非とも江の島に行かれた際は江の島大師にも寄って下さいね!怪しいけど!(笑)

 

御朱印

f:id:Yagen:20190208143957j:image

ちょっと丸い字が可愛らしいです。

 

ちなみに…こちらでは姪っ子ちゃんに子供用の数珠を頂いてプレゼントしました。

気に入って頂けたようです。

f:id:Yagen:20190208144157j:image

色も淡くて可愛い。(最後の一つだったそうで、「出てるやつでもいいかな??」と言われました。このあと同じ物が補充(?)されたかは謎…)

【御朱印】神奈川県 明月院

臨済宗建長寺派のお寺でとても緑の多いお寺さんでした。

f:id:Yagen:20190201085514j:image

あじさい寺とも呼ばれていて、あじさいの時期は大変な混雑になるそうです。

が、あじさいを植えたのは第二次世界大戦後で、参道の整備に必要な杭の代わりにお手入れの楽なあじさいを植えたことに始まるそうです。

f:id:Yagen:20190201085437j:image
f:id:Yagen:20190201085441j:image

かしこに可愛らしい兎も沢山いてなんとも女性の好きそうなお寺でした。

 

f:id:Yagen:20190201085559j:image

本堂の横には有名な【悟りの窓】も。

 

御朱印

f:id:Yagen:20190201085708j:image

ご本尊は聖観音

御朱印はしなやかな文字が特徴的でした。

 

 

 

【御朱印】神奈川県 円覚寺

北鎌倉駅で降りてすぐにある臨済宗円覚寺派大本山へお邪魔しました。

本当に降りてすぐでした。

f:id:Yagen:20190130193614j:image

f:id:Yagen:20190130193542j:image

拝観料を納めていると「行ってきまーーーす!!!」という元気な幼稚園児達が。

円覚寺の山内には幼稚園もあるそうで、元気なちびっ子達が先生(お坊さん?)に連れられてお散歩に向かうようでした。

周りにいた大人達はメロメロになって「行ってらっしゃい〜可愛い〜」と手を振ってました。(もちろん私も)

f:id:Yagen:20190130193656j:image

f:id:Yagen:20190130193734j:image

日本人は勿論、少なくない数の外国人の参拝客もいらっしゃいました。

大きな山門を抜け、本堂へ行くと大きな如来様が。

 

f:id:Yagen:20190130193802j:image
f:id:Yagen:20190130193757j:image

玉眼(水晶)が本当にキラキラ、ツヤツヤしていてまるで生きているかのようでした。

 

境内は広く国宝の鐘などいくつか見どころもありゆっくり回って見るには最適です。

 

 

御朱印

f:id:Yagen:20190130193832j:image

 

【御朱印】静岡県 三嶋大社

前回の静岡旅行では行けなかった佐野美術館に行くついでに三嶋大社へ行ってきました。

f:id:Yagen:20181102180345j:image

 

まずは三嶋大社の前の鰻屋さんで腹ごしらえ。

f:id:Yagen:20181102180428j:image

名古屋のひつまぶしの鰻は表面パリッとしていたけど、三島の鰻はふわふわっとしていてトロけます。うまうま。
f:id:Yagen:20181102180432j:image

コップ書かれた鰻が可愛すぎる…!

 

 

 

 

日曜日でお天気も良かったせいか七五三詣の子供達と参拝客が沢山…!

f:id:Yagen:20190125023320j:image

拝殿前にお賽銭待ちの列が出来てました。なので、ご挨拶もサササーっと手早く済ませてしまったのが心残り。

(初詣でもないのにこんなに並ぶなんて…!と田舎者はビックリ。流石に大きいお宮は違う…!)

f:id:Yagen:20190125023235j:image

 

そして、拝殿の前にある神楽殿がとにかく立派でした…!

f:id:Yagen:20190125023409j:image

 

 

御朱印

f:id:Yagen:20190125023624j:image

奉拝の字が一際目立つ御朱印を頂きました。

オリジナルの御朱印帳もありますが、私は頂きませんでした〜。

 

【御朱印】宮城県 大満寺

愛宕神社の横にあり、お坊様が言うには通り抜け出来るようなのですが、知らなかったので下の駐車場に止め直しして参拝しました。
結構な石段歩きます…、そして蚊がいたので季節によっては虫除けスプレー必須です。

十二本尊の八角堂などもあり、自分の守護本尊拝むのもよろしいと思います。

f:id:Yagen:20190117163936j:image

 

 

こちらでは寺務所に「金欠退散」と書かれたお守りがあったので飛びつくようにして授けて貰いました(笑)

f:id:Yagen:20190117164003j:image

 

 

御朱印

f:id:Yagen:20190117164029j:image

書き置き…というか、コピーでした。

お坊様が御朱印帳に貼ってくださいました。