お散歩日和

中の人は引きこもりがち。が、御朱印集めと刀剣鑑賞に目覚めてお出かけするように。只今、神社仏閣探訪記録をゆっくり更新中です。

【御朱印】神奈川県 長谷寺

紫陽花で有名なお寺。

 

今回、旅行で少なくない神社仏閣を回りました。参拝と共に祈祷が始まったり、と歓迎して頂けた神社仏閣も沢山ありました。

f:id:Yagen:20190723095005j:image
f:id:Yagen:20190723095025j:image
f:id:Yagen:20190723095017j:image

が、個人的には今回の旅行で一番感動した神社仏閣がここ、【長谷寺】です。

 

何が感動したかというと、単刀直入に【十一面観世音菩薩】様に、です……!!!!

 

本当に凄かった。

 

まず、大きい…!!(近くの鎌倉大仏と比べちゃ駄目です)

こじんまりとして、ほっそりとした優しげなお顔立ちを勝手に想像してたのですが、大きい…!!!

そして、きらびやか…!

 

左手には蓮華の入った水瓶、右手には錫杖を持ってすっくと立つ、…なんとも神々しいお姿。

 

ひと目で【この十一面観音菩薩…好き…】と心を奪われました。

 

ここに一日中いてゆっくり眺めていたい…そんな観音様です。(残念ながら写真撮影は不可。カメラに収めて待受にしたらずっと眺められるのに…くぅ…)

 

 

あと、仏像ファンはここに来たら観音ミュージアムはもちろん行ってると思いますが、興味のある方は是非。。。!

一人では無かったのですが観音ミュージアムはパスする予定でしたが、一緒に回った姉が、「いいよ、見たいなら見ておいでよ。私はそこで景色見ながら待ってるよ」と言ってくれたので喜んで観音ミュージアムの中へ。

個人的には、本当に入ってよかった…!!

 

何がいいって…観音三十三応現身立像が独り占め出来ました…!!!!

(観光客の方は観音ミュージアムが気になりつつもあまり見る方いないのでゆっくり見れます!)

誰もいないことをいい事に打出の小槌も全力で鳴らしてきました(笑)

 

本当に仏像ファンならずとも十一面観音菩薩に魅せられた方なら一日中いれます。

 

うちの仏壇用に(各地のお寺に寄ると毎回お線香買ってくるのがお約束)長谷寺でお線香を頂戴したのですが、伽羅や白檀とある中で【あ、いいな〜、この香り】と思った沈香を今回はセレクト。

これがまた、めちゃめちゃいい香りです。

荷物と一緒に入れていたら荷物が沈香の優雅な香りになり、長谷寺の十一面観世音菩薩が目に浮かぶ…。

 

参拝からかなり経った今でもまだパンフレットなどを取り出す時に沈香のいい香りがします。

 

長谷寺が近い人が本気で羨ましい…。

また、いつか参拝したいです。

 

御朱印

f:id:Yagen:20190723095223j:image

 

御朱印
f:id:Yagen:20190723095219j:image

いくつかのバージョンが用意されてましたが、私はこちらの可愛らしいイラストが書かれた御朱印帳を頂戴いたしました。

【御朱印】神奈川県 高徳院

一度はこの目で見てみたかった鎌倉大仏のあるお寺です。

歴史の教科書やTVなどで聞くことや見ることはあっても本物を見たことはなかったので、「いつかは見ていたいな」位に思ってました。

 

せっかくなので「今回は鎌倉大仏は絶対に行く!」と心に誓い、今回参拝させて頂きました。

 

長谷駅から真っ直ぐ歩くと着き、とってもわかりやすい!

でも、有名な寺院も近くにあるので、国内外からの観光客がとにかく沢山でした。

 

拝観料を払い、手水舎で手と口を浄めて…

 

 

 

いざ!!鎌倉大仏…!!!!

 

 

と、意気込んで行くとすぐ鎌倉大仏だったので拍子抜け。(鎌倉大仏までちょっと歩くと思っていました)

f:id:Yagen:20190714144106j:image

でも、その大きさに圧倒。

「はぁ〜!これが鎌倉大仏…!!」と、感動。

でも、ちょっぴり野ざらし状態は可哀想だな…と思いました。(今更ながら大仏殿の再建は無理なのでしょうか…)

 

f:id:Yagen:20190714144137j:image

阿弥陀定印をしっかり結んで瞑想中…。

本物のリンゴなどお供え物されてました。

 

f:id:Yagen:20190714144226j:image

あと、20円払うと鎌倉大仏の中も拝観出来ると言うことで、「え……たった20円でいいんですか……???」状態になりつつ20円納めて内部も拝観。

結構狭いです。内部の広い部分には明り取り用の窓はあるけれども入った瞬間は入り口から入る明かりが頼り。

入ってしまうと一瞬目が慣れないので鳥目の方は要注意でした。(急な階段あります)

 

外見は大きいけれど、内部はもっと狭い。

でも、「あそこは螺髪の部分なんだな」と言うのが見れてワクワクしました。

f:id:Yagen:20190714144255j:image

 

あと、鎌倉大仏さんは猫背気味なんですね…!f:id:Yagen:20190714144334j:image

 

御朱印

f:id:Yagen:20190714144358j:image

何とも味のある御朱印を頂戴いたしました。

【御朱印】神奈川県 御霊神社

前々から気になっていた神社です。

 

何が気になっていたかというと……

 

 

 

 

御朱印帳です!!!

 

 

 

通る江ノ電をじっと猫ちゃんが見つめているんですが、その奥に御霊神社が鎮座している…。

と、言った構図なんですが、猫好きとしては是非とも頂戴したい……。

前回は御霊神社に参拝できなかったので、今回の鎌倉行では【絶対に】参拝して御朱印帳を授かるぞ!!!!

と、意気込んで参拝へ。

f:id:Yagen:20190617110817j:image

境内はそんなに広くては無かったですが、江ノ電の線路の向こうに御霊神社を見つけると私のテンションは最高潮になりました(笑)

f:id:Yagen:20190617111145j:image

無事に参拝を済ませ、授与所へ向かうと「カンカンカンカン」という音を響かせて遮断器が降りました。

(あ!江ノ電来る!!)と慌ててスマホのカメラを機動させて動画モードへ。

バッチリ御霊神社を通り過ぎる江ノ電を撮影できました。

 

御朱印は数種類あったのですが、私は【御霊神社】と書いて頂きました。

しばらくお待ちください…と、窓を閉められると、どこからともなく猫ちゃんが現れ授与所の中でゴロゴロ…。よく見ると窓には【猫が逃げるので窓を閉めてください】との張り紙が。

飼い猫ちゃんか〜…と眺めていると既視感のある柄…

 

 

あ!!!!御朱印帳の猫ちゃん!?!?!?

 

 

神社で飼われてる猫ちゃんがモチーフなんですね!

気づくとまた消えてましたが、姿が見えてなんだかラッキーな気分に。

 

とっても素敵な参拝になりました♪

 

御朱印

f:id:Yagen:20190617110859j:image

 

御朱印
f:id:Yagen:20190617110903j:image

この構図が凄く好きなんですよね〜!

モチーフの猫ちゃんにも会えて大満足です♡

【御朱印】神奈川県 成就院

前回鎌倉へ来た時は行きたい所が多く、北鎌倉駅付近から回っていたら全然時間が足りなくて(あと日頃の運動不足が祟って体力の限界も迎えた)、【もっと色々回りたいかった〜!!!】と無念のリタイア。

 

今回は絶対外せない!という神社仏閣も含めて厳選。

お不動様好きとしては御本尊がお不動様のお寺は行かなきゃ!と喜び勇んで参拝。

少し長い登りの階段を登り、到着。

f:id:Yagen:20190613112323j:image
f:id:Yagen:20190613112331j:image

境内に入ると早速弘法大師さんの像がお出迎え。

「お大師さんだ!」と駆け寄り参拝。

すると、お大師さんの向こうで休憩中の庭師さんらしき人影が…私のせいでお昼寝を中断させてしまった模様…ごめんなさい…。

 

f:id:Yagen:20190613112345j:image

境内はこじんまりとしたそんなに広くない作りで、残念ながら御本尊は見れませんでした。

 

f:id:Yagen:20190613112422j:image

が、境内には写真撮影OK、待受にすると良いことあるよ!というお不動さまが。脇持のコンガラ、セイタカ童子(相変わらず漢字変換出来ない)もちゃんとセットになってました。

 

授与所にて御朱印を頂戴しましたが、担当してくれた(ご住職だと思います)お坊様がお話好きでアレコレお話してくれました。

書いて頂いたのが前回鎌倉に来た時の御朱印帳がだったので「ここ行ってきたの?あ、違うな。去年のだね。ここはどうだった?」とかなりフレンドリーに接してくれました。

 

御朱印

f:id:Yagen:20190613112652j:image


f:id:Yagen:20190613112702j:image

境内を出るととても良い景色に出会えます。

鎌倉をのんびり歩くのは楽しいですね〜。(ただし予定を詰めすぎていつも先を急ぐ旅ばかり)

【御朱印】神奈川県 伊勢山皇大神宮

皇大神宮でお分かりになるように、天照大御神をお祀りしている神社です。

f:id:Yagen:20190610182712j:image

広くて大きい神社でした。

f:id:Yagen:20190610182634j:image

人もひっきりなしに参拝し、祈祷の申し込みする参拝も沢山いました。

篤く信仰されているようです。

 

拝殿前について参拝しようとすると、ちょうど祈祷が始まりました。

太鼓の音と、巫女が鈴で幣のように頭上を祓っていて、なんとも厳粛な雰囲気に。

 

あ~、ありがたい…!!!

 

境内は広くてスッキリとしたとてもいい雰囲気の神社でした。

 

 

御朱印

f:id:Yagen:20190610183340j:image

 

御朱印
f:id:Yagen:20190610183337j:image

文明開化の香りがする、なんとも横浜らしい図案の御朱印帳です。

 

 

 

 

 

 

【御朱印】東京都 高木神社

前から気になっていた墨田区にある【高木神社】。

アニメとコラボしたせいなのか御朱印の本などで度々その名前を見ます。

特に行く予定も無かったのですが、姉と東京で御朱印を頂く事になり、(行く神社仏閣、ルートなどは全部わたしが決めるのが暗黙の了解)今回は何処に行こうかな〜と、あーでもない、こーでもないと悩んでいた時にふと見かけた高木神社の名前。

「高木神社…うーん、どうしょうかな〜このアニメは別に興味ないしな〜」と思いつつ、調べてみて目を剥きました。

 

御祭神が高皇産靈神…ですと…??!

 

高皇産靈神と言えば別名…高木神(タカギノカミ)、高御産巣日神タカミムスビノカミ)…だから高木神社で、おむすびマークなのか…!

 

と、ここでようやく納得。

造化三神のうちの一柱をお祀りしてる神社を参拝したこと無い…!と、ここは絶対外せない一社になりました。

f:id:Yagen:20190606182026j:image

立派な鳥居がお出迎え。
f:id:Yagen:20190606182100j:image

顔はめパネルがあるとついつい顔をはめたくなるけれども…我慢。
f:id:Yagen:20190606182044j:image

からかい上手の高木さんのパネルがありました。

御朱印をお願いしたあと、可愛いおみくじもあったのでお願いしました。
f:id:Yagen:20190606182051j:image

シールが沢山の貼ってあって可愛いです♡

 

御朱印
f:id:Yagen:20190606182055j:image

 

御朱印
f:id:Yagen:20190606182030j:image

御朱印帳も沢山のカラーバリエーションがありました。

 

 

このブログを上げる前に、またもや参拝して来ました。(笑)

 

f:id:Yagen:20190608165753j:image

相変わらず色んな所におむすびが沢山ありました(笑)
f:id:Yagen:20190608165746j:image

 

 

御朱印
f:id:Yagen:20190608165749j:image

6月限定の御朱印のようです。


f:id:Yagen:20190608165743j:image

改元を記念しての限定御朱印もあったのでお願いいたしました。

【御朱印】青森県 金峰神社

 

青森大好きブロガーさんがオススメしていた可愛いマリオ似の宮司さんがいらっしゃる神社です。

ひっそりとした住宅街にある小さな神社ながらもチラホラと参拝者が来ていて、近所の方々からの厚い信仰を感じられる神社でした。

 

f:id:Yagen:20190531155134j:image

友人と御朱印をここで頂戴しようと話をしていた時にが「最近ツイてない」と呟いたことから、「え、じゃあお祓いしてもらう??」と何故か初めての神社で二人お祓いしてもらう事になりました。(勿論、前の日にお祓いの予約しました)

 

f:id:Yagen:20190531155218j:image
二人とも神社のある市とは全然違う住所からの参拝なので「え、二人とも近くに神社あるよね?ウチでいいの?」と首を傾げていましたが、これもご縁。こちらの神様に呼ばれたのでしょう。

人生初の神社でのお祓い。
ドキドキしましたが幣で払ってもらったり、玉串を捧げたりしてつつがなくお祓いしていただきました。

お祓いの最中、神様を降ろす時に宮司さんが「うおぉぉぉぉぉ〜」と唸り声を上げた時、周りの空気が震え、不思議な力が満ちたのが印象的でした。

 

f:id:Yagen:20190531155318j:image

無事にお祓い終了し、色々御札など頂戴しました。

破魔矢の飾り方など細かく教えて頂きました。どちら向きにドアを開けるのかで全然破魔矢の飾り方違うんですね!)

アドバイス通り、早速飾らせて貰いました。

 

御朱印

f:id:Yagen:20190531155559j:image